このエントリーをはてなブックマークに追加

8%の金利差を比較! 借金は「低金利」が良いに決まってます

By   2014年8月12日

fc0004

 あたりまえの話ですが借金するなら金利は安いほうが有利です。
中には自分が何%の金利でお金を借りているかを知らないと言う、
信じられない人もいますが、これは最悪です。しっかりと把握しておきましょう。

カードローン・ネットローンの金利比較表はこちら

 たとえば50万円を年利 17.0%と年利 9.0%、それぞれの利率で借りた場合で比較してみます。

 最初の30日間の利息はそれぞれ下記の通りです。

年利 17.0% 年利 9.0%
¥6,986 ¥3,699

 月々¥10,000を返済するものとして、初回支払い後の残債は下記の通りです。

年利 17.0% 年利 9.0%
元金 ¥3,014 ¥6,301
利息 ¥6,986 ¥3,699
残債 ¥496,986 ¥493,699

そして次の30日間ではこうです。

年利 17.0% 年利 9.0%
元金 ¥3,056 ¥6,348
利息 ¥6,944 ¥3,652
残債 ¥493,930 ¥487,351

利息は残債にかかりますから、どんどん差は開いていきます。
当然、金利が高いほうが残債の減りが遅いわけです。

では、1年間つまり¥10,000を12回、
合計12万円を支払った後の残債を見てみましょう。

年利 17.0% 年利 9.0%
元金 ¥3,511 ¥6,833
利息 ¥6,489 ¥3,167
残債 ¥460,921 ¥421,231

両者とも12万円を支払ったわけですが、その内訳が↓です。

年利 17.0% 年利 9.0%
減った元金 ¥39,079 ¥78,769
利息総額 ¥80,921 ¥41,231

8%の差はかなり、大きいことがご理解いただけたはずです。
現在借りているキャッシング・ローンより、
1%でも安い金利のキャッシング・ローンをみつけたら、
借り換える事を強くオススメします。

 ※上記の金利計算は1ヶ月を30日として計算している為、
実際の業者の支払履歴とは多少異なります。ご了承ください。

指定日数分の金利計算機はコチラ